2017年3月2日 更新

趣味の紅茶で、ママ友と優雅にアフタヌーンティーを楽しみませんか?

花粉などの時期は、外に出るのは…と感じる方、多いのではないでしょうか。こういう気候の時、外に出て行う趣味は楽しさが半減してしまいますね。そんな時は自宅でママ友と一緒に優雅にアフタヌーンティーを楽しむのは如何でしょうか。子供連れで近所のファミレスに行くよりも周囲を気にせずゆっくり楽しめます。そんなアフタヌーンティーについてご紹介します。

182 view お気に入り 0

1.英国式のアフタヌーンティーの楽しみ方

 (845)

アフタヌーンティーは、本場英国では少し遅めのおやつのような感覚で捉えられているお茶を飲む習慣です。これは女性向けの社交文化として発展してきました。おやつ代わりの軽食としては、お菓子の量が多めという特徴があります。

英国は上流階級の嗜みとして、夕食がオペラ鑑賞などの後の21時以降になるので、遅い夕食までにお腹を空かせないため、午後にしっかりとお茶とお菓子を食べるという習慣があったようです。

2.英国紅茶の楽しみ方

 (847)

日本でもよく聞く種類としてはダージリン、アールグレイなどの茶葉があります。また、イングリッシュ・ブレックファーストという種類もあり、これはアッサムやセイロンといった茶葉をミックスさせたブレンドです。

アールグレイもベルガモットというフレーバーが付いている種類で、メーカーによっても風味に違いがあります。これらの紅茶を英国風に飲むならミルクティーでしょう。イギリスでは紅茶にはミルクが付き物とされています。日本の喫茶店でよくあるレモンティーも本国イギリスではほとんどありません。そしてポピュラーなお菓子はビスケット類です。基本は焼き菓子が中心になります。

3.アフタヌーンティーのマナー

 (846)

アフタヌーンティーの軽食はティースタンドに盛り付けられています。三段形式のものが多く、下段にはサンドイッチ、中段にはケーキ類、上段にはスコーンなどの焼き菓子となっています。食べる順番は下段のサンドイッチから頂きましょう。

そして、一度ご自分のお皿に移してから頂くのがマナーです。スコーンなどを頂く場合は、横二つに割ってクリームやジャムなどを一口ずつ塗っていただきましょう。

アフタヌーンティーでゆったりとした時間を

 (848)

優雅に午後のアフタヌーンティーを楽しむならティーセットにもこだわってみましょう。ティーバッグで入れるのも手軽でいいかと思いますが、ゆったり過ごしたいならリーフティーがおすすめです。ポットやティーカップを揃えればそれだけで雰囲気がぐっとアップしますよ。ぜひ試してみてください!
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ネット動画もあるけれど……映画館で映画を観るべき理由

ネット動画もあるけれど……映画館で映画を観るべき理由

最近ではオンラインで映画が簡単に見られる動画サービスが浸透していきていることもあり、「わざわざ映画館まで足を運ばなくても……」と考える方が増えてきているかもしれません。しかし、映画館には映画館ならではの良さが存在します。動画サービスを利用する人が増えてきている今だからこそ、映画は映画館で見るべきなのです。
【カメラ】ポートレート撮影では自然光を使いこなせ!【上達】

【カメラ】ポートレート撮影では自然光を使いこなせ!【上達】

カメラを持ったらほとんどの方は「明るいときに写真を撮ろう!」と思うはず。そんなときに意識しておきたいのが自然光です。特にポートレート撮影をするのであれば、自然光をしっかりと使いこなしておきたいところ。今回は、ポートレート写真のクオリティをワンランクアップさせる自然光についてご紹介していきます。
書くより簡単?声のブログ・SNSを始めてみよう!

書くより簡単?声のブログ・SNSを始めてみよう!

自分の日常をつづって読者に情報を届けるブログは、子育て中の主婦の方にも人気の趣味です。最近では文字ではなく、“声”で情報を届ける新しいSNSも登場し注目を集めています。すでにブログを書いている方も、これからブログを書こうと思っている方も、新しい表現の形として「声」を使ったブログやSNSを始めてみてはいかがでしょうか?
究極の言葉遊び!「五・七・五」にすべてを込める俳句の魅力

究極の言葉遊び!「五・七・五」にすべてを込める俳句の魅力

何か趣味を作りたいものの、準備にお金や時間が必要なものは避けたい、と考えている方は少なくないはず。そんな方におすすめしたい趣味が「俳句」です。誰しも学生時代に一度は触れた経験があるはずの俳句は、趣味とするだけの魅力を備えています。
紫外線で固まる「レジン」アクセサリー作りの基本

紫外線で固まる「レジン」アクセサリー作りの基本

紫外線で固まる透明な液体に、ビーズやラメを埋め込んで作るレジンアクセサリー。レジンアクセサリー作りに必要な材料は100円ショップで揃えられるので、主婦の趣味としてもお子さんの遊びとしても非常に人気です。今回はUVレジンの基本の扱い方と、揃えるべきアイテムを紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部