2021年1月23日 更新

2021年の花粉は増える?減る?花粉症対策も紹介!

厳しい寒さが過ぎ去った後は暖かな春がやってきます。気候が穏やかな春は気持ちのいいものですが、花粉症の方にとって春は非常につらい季節ですよね。今から「花粉の飛散量が気になる……」という方も多いのではないでしょうか。そこで、2021年の花粉に関する予測から花粉症対策の情報を紹介します。

35 view お気に入り 0

花粉の飛散量予測は「例年より少なめ」

 (7132)

日本気象協会発表の2021年春の花粉飛散予測では、九州を始め日本全体の広い範囲で例年よりも花粉の飛散量は少ないといわれています。特に九州と近畿の一部地域では「非常に少ない」との見通しです。

ただし、花粉飛散量が例年に比べて非常に少なかった去年のデータと比べると、広い範囲で花粉の飛散が多くなる予想となっています。「2020年は花粉の症状が弱かった」という方も2021年は注意しておく必要があるでしょう。

飛散時期は例年並みの予想!

 (7133)

いつ頃から花粉が飛び始めるのかが気になっている方も多いはず。スギ花粉の飛散量と時期はその年の気温や降水量、日照時間などによって決まります。2021年の花粉の飛散時期については各地で例年並みとなる見込みです。飛散時期が早い地域は「九州、四国、関東の一部」で「2月の上旬ごろ」から花粉の飛散が始まると予想されています。

スギ花粉は飛散開始が認められる前から徐々に飛び始めているため、飛散時期が早い地域では早め早めに花粉対策をしておくと安心です。

しておきたい花粉対策は?

 (7134)

・マスクや眼鏡(ゴーグル)
花粉症対策の基本といえばマスクや眼鏡です。新型コロナウイルスの流行によって常にマスクをつけているという方がほとんどでしょう。マスクや眼鏡によって体に付着する花粉の量を大きく減らすことが可能です。マスクの内側に湿ったガーゼやウエットティッシュを挟むインナーマスクを取り入れることで、より効果的に花粉をシャットアウトすることもできるとされています。

・ワセリンを塗る
保湿剤としても活用されるワセリンを鼻の入り口付近や目の周りに塗ることで、ワセリンの油分が花粉をキャッチし侵入を阻止してくれる効果が期待されています。ワセリンを使用する場合は、肌への刺激を考えて精製度が高く防腐剤や香料が含まれていないものを選ぶようにしましょう。また、ワセリンに花粉が付着するため、つけっぱなしにせずに適度に拭き取り新しく塗りなおすことも重要です。

前年よりも花粉は増えるので対策をしっかりと!

花粉の飛散量は、「例年よりは少なめではあるものの、前シーズンよりも増える」との予測です。そのため、去年は花粉症に悩まされなかったという方も、しっかりと対策をとるようにしておきましょう。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

春先の服装は何が正解?悩んだらこれ!

春先の服装は何が正解?悩んだらこれ!

3月が近づいてくると段々と暖かくなり、春の訪れを感じ始めるもの。とはいえ、まだまだ冷え込む日も多いため、「服装に悩んでしまう」という方も多いでしょう。そこで今回は、服装に悩みがちな春先コーデのポイントを紹介していきます。
甘いものが苦手な人にもピッタリなバレンタインデーのプレゼントって?

甘いものが苦手な人にもピッタリなバレンタインデーのプレゼントって?

もうすぐやってくるバレンタインデー!大切な人にチョコを渡すというのが定番ですが、中には「甘いものが苦手」という男性も少なくありません。そういった場合、チョコ以外にどんなものをプレゼントしたらよいか悩んでしまいますよね。そこで今回は、甘いものが苦手な方にもピッタリなバレンタインデーのプレゼントについて紹介します。
もうすぐ新生活開始!引越し前にしておきたい準備とは?

もうすぐ新生活開始!引越し前にしておきたい準備とは?

新しい年度となる4月は、新生活が始まる時期でもあります。中には、引越しや子どもが独り立ちをするといったご家庭もあるのではないでしょうか? 「期待や不安で胸がいっぱい」という方でも、新生活に向けた準備をしっかりと整えておく必要があります。そこで今回は、新生活の引越し前にしておきたい準備のポイントについて紹介します。
ちょっぴり変わり種の恵方巻はいかが?レシピを紹介!

ちょっぴり変わり種の恵方巻はいかが?レシピを紹介!

節分に欠かせないのが豆まきと恵方巻!最近では「豆まきはしないけど、なんとなく恵方巻は食べる」という方も多いのではないでしょうか。かんぴょうやキュウリ、伊達巻などの入ったスタンダードな恵方巻もよいですが、今年はちょっぴり変わった恵方巻を作ってみませんか?そこで今回は、変わり種の恵方巻のレシピを紹介します。
コロナ禍のお正月休み!例年とどんなところが変わる?

コロナ禍のお正月休み!例年とどんなところが変わる?

もうすぐやってくるお正月!今年は新型コロナウイルスが流行してから初のお正月ということもあり、例年とは違った過ごし方になることが予想されます。では、いまだ感染が収束しない中で迎える年末年始は、どのような点が変わるのでしょうか。ここでは、コロナ禍の年末年始についていくつかの情報をまとめます!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部