2020年3月14日 更新

日常生活や仕事中でもできる「ながらダイエット」

ランニングや筋トレなどガッツリと運動を行うのはちょっと大変。しかし、普段の生活の中でダイエットができるとしたらどうでしょうか。今回は、仕事中や日常生活の中でできる「ながらダイエット」をご紹介します。

話題の寝たままダイエット!「足パカ」

 (5914)

やり方

1.両膝を立てて、あおむけに寝転がります。腕は頭の後ろか体の横に置いておきましょう
2.床に対して垂直になるように足をまっすぐ上げていきます
3.左右の足をゆっくりと開きます。内ももの筋肉を意識して、イタ気持ちいと感じるくらいまで足を開きましょう
4.ゆっくりと足を閉じます
5.3と4を30回繰り返します。脚の開閉に反動をつけてしまうと効果が下がってしまうため、注意が必要です

ポイント

この運動は太ももや腹筋に効果的な運動です。毎日30回、眠る前などに行うのがおすすめ!足を開いて閉じるだけなので非常に簡単な運動ですが、その分正しい方法で行わなければ十分な効果を得ることはできないため注意しましょう。

デスクワーク中も!「かかと上げ」

 (5915)

やり方

1.膝の角度が直角になるように椅子に座ります
2.ふくらはぎの筋肉を意識しながら、左右どちらかのかかとを高く上げます
3.かかとをおろして、反対のかかとも同様に上げます。
4.2と3を20回程度繰り返しましょう

ポイント

かかと上げはふくらはぎの筋肉に作用して、むくみの予防などに効果的な運動です。行う際は上体がぶれないように注意して行うようにしましょう。また、かかとを下げた後、つま先を上げるとすね部分の筋肉も鍛えることができます。

ちょっとひと手間で立ちながら!「タオル挟み」

 (5916)

やり方

1.背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます
2.タオルを四つ折りにして太ももの間に挟みます
3.タオルをつぶすように5秒間、内ももの筋肉に力を入れます
4.タオルを落とさない程度に力を抜きましょう
5.3と4を10回3セットほど繰り返します

ポイント

この運動は、内ももの内転筋に効果がある運動です。座った状態でも同じようにトレーニングができるので、状況に合わせて行いましょう。

ながらダイエットで体を引き締める!

ジムで長時間運動する時間が取りにくいという人は、紹介した「ながらダイエット」であれば気軽に運動を続けることができるはず。これから少しずつ暖かくなって露出も増えてきます。今のうちに「ながらダイエット」を始めて、体を引き締めていきましょう!
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今からでも間に合う!?くびれを取り戻すストレッチ!

今からでも間に合う!?くびれを取り戻すストレッチ!

もうすっかり暑くなり、薄着や水着の季節になりました!しかし、「ダイエットが完了していないから体を晒すのに抵抗が……」という悩みを抱えている方も少なくないのでは?もしかしたらその悩みは、ちょっとしたストレッチで解消できてしまうかもしれません。そこで今回は、直前でもまだ間に合うくびれを取り戻すストレッチをご紹介していきます。
子育て中でダイエットができないママさん必見!簡単ダイエット法

子育て中でダイエットができないママさん必見!簡単ダイエット法

「子供が生まれてからは子育がメインになりダイエットができない!」と焦っている人はいませんか?いつの間にかこんなところに脂肪が…と嘆いている人も多いでしょう。いつも子育てに忙しいママさんが気軽にできるダイエット方法から、時間をかけて行うダイエットまでご紹介します!
マラソンで話題!ピンクのシューズとは?何が違うの?

マラソンで話題!ピンクのシューズとは?何が違うの?

マラソンは走りやすいシューズさえあれば誰でも楽しめるスポーツのため、趣味として楽しんでいる人も多いはず。そんな中で、NIKEが開発したピンクのシューズが話題になっていることをご存知でしょうか。その革新的な性能によって、今大きな注目を集めているのです。
夏だからこそできる!マリンスポーツを始めてみよう

夏だからこそできる!マリンスポーツを始めてみよう

暑い夏は熱中症の心配もあり、屋外でスポーツが難しい季節。とはいえ、外で身体を動かしたいという人は多はず。そんな人におすすめしたいのが「マリンスポーツ」。普段とは違う海のレジャーを楽しめば、肉体面での健康はもちろん精神部分でも気分転換になるのは間違いありません。
「しっかり食べる」がコツ!リバウンドしないダイエット!

「しっかり食べる」がコツ!リバウンドしないダイエット!

段々と暑くなり、服装も薄着になるこの季節。「ダイエットしなければ!」と考えている方も多いはず。しかし、ダイエットは正しく行わなければ、リバウンドしてしまうだけでなく健康にも害を及ぼす恐れがあります。リバウンドせず健康的に痩せるためには、栄養摂取のバランスを心がけることが大切です。そこで今回は、「しっかり食べるダイエット」についてご紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部