2021年4月27日 更新

お弁当にもピッタリ!作り置きおかずを紹介!

4月に入り新生活が始まったのに伴って、お弁当を作らなければいけなくなったという方も多いはず。しかし、「せっかくなら、手作りで美味しいお弁当を」と考えてはいても、時間が限られた中、毎朝お弁当を作るのは手間がかかるものです。そこで今回は、お弁当にもおすすめの作り置きおかずを紹介します!お弁当作りに悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね♪

282 view お気に入り 0
お弁当にはいろどりも大切!にんじんの鮮やかなオレンジ色は、お弁当をパッと明るくしてくれますよ♪お弁当だけでなく、夕飯の小鉢にもピッタリのおかずです。

材料

・にんじん 大1本
・ごま油 大さじ1
・いりごま 適量
☆中華スープの素 小さじ1
☆しょうゆ 小さじ1/2
☆すりおろしニンニク 適量
☆塩 ひとつまみ

作り方

1.にんじんの皮をむき、細切りにします

2.細切りにしたにんじんを耐熱容器に入れ、軽めにふわりとラップを被せてから電子レンジ600Wで約2分~3分加熱します

3.加熱後、にんじんが熱いうちに☆の材料を入れて混ぜ合わせます

4.最後にごま油を入れて全体に馴染ませ、ごまをかけたら完成です

ポイント

ごま油が香るにんじんのナムルは箸がすすむこと間違いなし!レンジだけで調理ができるので用意も簡単です。冷蔵で5日ほど保存ができます。

作り置きのおかずでお弁当も楽々!

忙しい朝にお弁当を作るのは大変ですが、おかずを作り置きしておけば温めて入れるだけなので手間を大幅に省くことができます。手作りのお弁当を用意すれば、きっとみんなも喜んでくれるはずです!
レシピにある保存期間は目安ですので、なるべく早く使われることをおすすめいたします。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

忙しいママ必見!簡単に作れるお弁当のおかず!

忙しいママ必見!簡単に作れるお弁当のおかず!

子どもや旦那さんに作るお弁当のレシピに悩んではいませんか?「凝ったものを毎日作るのは大変だけど冷凍食品で済ませるのはちょっと……」と考えている方も多いはず。そこで今回は、あと一品追加したいときにサッと作れるお弁当のおかずを紹介していきます。ぜひ試してみてくださいね♪
朝も楽々!お弁当の時短テクニック!

朝も楽々!お弁当の時短テクニック!

4月になれば、子どもの進学など生活に変化が訪れる家庭も多く、子どもの成長はうれしいものですが、中には毎朝のお弁当作りで頭を悩ませる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、毎朝のお弁当作りを楽にするコツを紹介します。
火を使わないで楽チン♪夏料理のレシピ!

火を使わないで楽チン♪夏料理のレシピ!

ただでさえ暑さが厳しい夏、火を使うキッチンはちょっとパス!とも思っちゃったりします。とはいえ、「夏は全く料理をしない!」というわけにもいかないでしょう。そんなお悩みを解決するべく、今回は火を使わずにできる夏レシピをピックアップしてみました!夏の暑いキッチンに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
ちょっぴり変わり種の恵方巻はいかが?レシピを紹介!

ちょっぴり変わり種の恵方巻はいかが?レシピを紹介!

節分に欠かせないのが豆まきと恵方巻!最近では「豆まきはしないけど、なんとなく恵方巻は食べる」という方も多いのではないでしょうか。かんぴょうやキュウリ、伊達巻などの入ったスタンダードな恵方巻もよいですが、今年はちょっぴり変わった恵方巻を作ってみませんか?そこで今回は、変わり種の恵方巻のレシピを紹介します。
冬の食材を使った料理で体をもぽかぽかに!

冬の食材を使った料理で体をもぽかぽかに!

寒さが厳しくなり、鍋料理やおでんなど温かい食べ物が恋しくなる季節。寒い冬を乗り切るためには、体を温めて免疫力を高めることが大切です。今回は体がぽかぽかになる冬の食材を使ったレシピをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部