2020年3月13日 更新

忙しいママ必見!簡単に作れるお弁当のおかず!

子どもや旦那さんに作るお弁当のレシピに悩んではいませんか?「凝ったものを毎日作るのは大変だけど冷凍食品で済ませるのはちょっと……」と考えている方も多いはず。そこで今回は、あと一品追加したいときにサッと作れるお弁当のおかずを紹介していきます。ぜひ試してみてくださいね♪

お手軽おかずの定番!「アスパラのベーコン巻き」

手軽に作れて彩りも鮮やかな「アスパラのベーコン巻き」はお弁当の心強い味方!下ごしらえをしたアスパラガスにベーコンを巻いて焼くだけなので、あと一品入れたいときにピッタリのおかずです。 アスパラガスの下茹でが面倒な場合は、適度な長さにカットしたアスパラガスを水に濡らしたら耐熱容器に入れ、ラップをかけて1分~2分ほど加熱すればOKです。
 (5832)

材料(2人分)

・グリーンアスパラ 4本
・ベーコン 4枚
・しょうゆ 少々

作り方

1.下ごしらえしたアスパラガスにベーコンを巻き、爪楊枝で留めます
2.フライパンに少量の油をひいて火にかけ、ベーコンに焼き色がついたらしょうゆをサッとかけ、完成です

ポイント

味付けはしょうゆ以外にも塩こしょうやめんつゆなどを使用するのもおすすめです。カレー粉で味付けをしたり、チーズをはさむのも美味しいですよ♪また、ベーコンを豚バラ肉に変えたり、アスパラをオクラに変えたりとアレンジの幅が広いのもポイントです。

作り置きして必要なときに焼くだけ!「お弁当サイズハンバーグ」

 (5833)

「ハンバーグは作るのが大変」というイメージがありますが、空いた時間にお弁当サイズのタネを作って保存しておけばあとは焼くだけの簡単おかずに!子どもから大人まで喜んでくれるハンバーグをお弁当に入れてみてはいかがでしょうか。

材料(お弁当用の小さいサイズ10個分)

・合挽き肉 200g
・玉ねぎ 1/2
・塩 小さじ1/2
◎パン粉 大さじ3
◎牛乳 大さじ2
◎片栗粉 大さじ1
◎酒 大さじ1
◎しょうゆ 小さじ2
◎黒こしょう 少々

作り方

1.合挽き肉をボウルに入れて、塩を混ぜ粘り気が出るまでこねていきます

2.細かくみじん切りにした玉ねぎと◎の材料をボウルに入れてよく混ぜます

3.混ぜたお肉を10等分に分けて丸く形を整えたら中心にくぼみをつけて完成
(保存する場合はラップなどに個別に包んで冷蔵庫か冷凍庫に入れておきましょう)

4.油を熱したフライパンに3.を並べて焼きます。焼き色がついたらひっくり返したあと蓋をして弱火で5分ほど焼いて完成です

ポイント

日持ちをさせるために卵を使わないのがポイント。冷蔵で約5日、冷凍で約1ヵ月持ちます。ハンバーグのタネにナツメグを少し足すとより本格的な味を再現できますよ♪パンにはさんでハンバーグサンドにするのもおすすめです!

トースターで作り置き!「ソーストンカツ」

 (5834)

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手軽にもう一品!缶詰を使ったアレンジレシピ

手軽にもう一品!缶詰を使ったアレンジレシピ

缶詰というと「非常食」や「ちょっとしたおつまみ」というように考えている方も多いと思います。しかし、ちょっとしたアレンジを加えることで、ちゃんとしたおかずに早変わり!そこで今回は、缶詰を使ったお手軽アレンジレシピをご紹介します。
暑さに負けない!夏の疲れを解消するレシピ集

暑さに負けない!夏の疲れを解消するレシピ集

もうすぐやってくる夏!夏の厳しい暑さにやられて、バテてしまうという方も少なくないはず。そんなとき、「何か食べなきゃ」とは思っていてもなかなか食欲もわかないこともあるでしょう。そこで今回は、夏の暑さでバテていても食べやすく、栄養がしっかり摂れるようなレシピを紹介していきます。
ルーを使わない本格的なスパイスカレー作りに挑戦!

ルーを使わない本格的なスパイスカレー作りに挑戦!

家庭料理の定番として、多くの人から愛されているカレー。家で作るカレーといえば、市販のルーを溶かして作るという人が多いですよね。もちろん、それでも十分おいしいのですが、スパイスにこだわって作る本格カレーは、また格別な味わいです。家族みんなでおいしいカレーを食べるため、ここでは本格的なスパイスカレー作りの秘密をご紹介します。
正しい保存方法で食材をおいしく長持ちさせよう

正しい保存方法で食材をおいしく長持ちさせよう

「野菜や卵などの食材は、数日分買い溜めして保存する」という家庭は多いでしょう。しかし、買った食材を正しく保存できている自信はありますか?食材の鮮度がどのくらい長持ちするかは、保存の方法によって大きく左右されます。食材ごとの正しい保存方法をご紹介します。
満員電車での通勤には「薄型弁当箱」がおすすめ!

満員電車での通勤には「薄型弁当箱」がおすすめ!

節約のため、健康のためにお弁当を手作りして職場に持参する人もいるでしょう。しかし、毎日満員電車で通勤している人は、バッグの中のお弁当が横倒しになってしまい、おかずが偏ったり液漏れしてしまったりという嫌な思いをしたことがあるかもしれません。そんなアクシデントを防ぐために役立つのが、密閉型で内側に仕切りがあり、持ち運びに便利でかさばらない「薄型弁当箱」です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部