2020年7月7日 更新

犬や猫も夏バテをする!見極め方や対策は?

暑い夏は熱中症や夏バテに注意する必要がありますが、それは人間だけではありません。実は、犬や猫も人間同様、夏バテをするため、飼い主は意識してペットの健康状態をチェックしましょう。今回は、ペットの健康を維持するため、犬や猫が夏バテしているかどうかの見極め方や対策方法を紹介します。

1,735 view お気に入り 0

犬・猫が夏バテする原因

 (6451)

人間と比べて飼い犬や飼い猫は激しく体を動かす機会は少なく、一見夏バテの心配はなさそうに思えますが、犬・猫は人間ほど汗をかく機能が体に備わってなく、体温調整が難しい生き物ということをご存じでしたか?

犬は「パンティング」と呼ばれる、舌を出す呼吸によって体温を下げることができます。しかし、高温多湿な日本では、パンティングのみで体を冷却するのは難しく、体に熱がこもり続けた結果、自律神経調整機能が低下してしまう恐れがあります。

猫は散歩の必要がないため、犬よりも夏バテを起こしにくい生き物です。ただ、換気ができない暑い部屋にこもってばかりだと、夏バテを起こしてしまう危険性があります。

犬・猫の夏バテの症状

 (6454)

犬・猫が夏バテを起こすと、食欲不振の症状が多く見られます。また、食べはしても嘔吐してしまうようなら、夏バテを疑ってみた方が良いですね。注意したいのが、熱中症との区別です。以下の症状が見られたら熱中症の疑いがあるため、すぐに動物病院に連れていくようにしてください。

・体のふらつき、けいれん
・よだれの量増加
・息苦しそうにしている
・発熱

夏バテ程度であれば家でも対処ができますが、熱中症は命にかかわるので十分に注意するようにしましょう。

犬・猫の夏バテ対策

 (6457)

犬・猫の夏バテを防止するため、飼い主にできることはいくつかあります。まずは水分を多く含んだ食事を増やしましょう。特に犬の場合、パンティングによって多くの水分を失っている恐れがあるので、食事で補うことが大切です。

また、室内飼いの場合には、温度・湿度調整を徹底するようにしてください。適切な気温は犬種・猫種によって違いますが、基本的には22~25℃程度が犬・猫には良いとされています。
気象情報を確認して、暑くなることが予想されたら、あらかじめ冷房を入れておくなどの対策をとっておきましょう。

暑い夏は犬・猫の健康に特に気を配ろう!

犬や猫は全身に体毛が生えていることもあり、人間以上に暑さが苦手な生物です。家に犬・猫がいる家庭では、室内が暑くなり過ぎないように注意を払うなど、健康に特に気を配るようにしましょう!
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏に気になる汗染み……対策方法は?

夏に気になる汗染み……対策方法は?

暑さと湿度がセットで襲ってくる日本の夏。熱中症などの不安も大きくなる季節ですが、女性にとって気になるのが「汗染み」ではないでしょうか。おしゃれをしたくても、汗染みが気になって二の足を踏んでしまうという方は、決して少なくないはず。今回は、夏に気になりがちな汗染みの対策方法について紹介します。
今年も台風や集中豪雨に注意!防災意識を高めておこう

今年も台風や集中豪雨に注意!防災意識を高めておこう

近年、日本では大型台風や集中豪雨などの水害による被害が大きくなっています。水害は甚大な損害を与えるだけでなく、最悪の場合は人の命さえも奪います。災害のシーズンになる前に、今のうちから防災意識を高めておきましょう。
パソコンが熱い!そんなときは……

パソコンが熱い!そんなときは……

厳しい暑さは人間だけでなく、パソコンにとっても脅威となります。場合によっては熱によってパソコンが故障してしまうことも……。そういったことにならないように、パソコンが熱くなった際の対策などを知っておくとよいかもしれません。
夏のお弁当で気をつけることは?傷みにくいオススメのおかずも!

夏のお弁当で気をつけることは?傷みにくいオススメのおかずも!

気温が高く、湿度も高い夏の季節。お弁当を作るの際は、おかずの傷みに注意しなければいけません。せっかく作ったお弁当も傷んでしまっては台無しです。そこで今回は、夏のお弁当で気をつけるポイントや、傷みにくいおかずをご紹介していきます。
この夏は浴衣でお出かけ!きれいに見える浴衣の着付けポイントをご紹介!

この夏は浴衣でお出かけ!きれいに見える浴衣の着付けポイントをご紹介!

夏といえば浴衣を着てお出かけしたくなる季節!とはいえ、普段から着なれない浴衣の着付けは難しく感じるものです。そういった点で、浴衣を敬遠してしまう方も少なくないのでは?そこで今回は、浴衣をきれいに着付けるポイントや、簡単に着付けるコツを紹介していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部