2018年11月1日 更新

趣味の写真撮影が上達する3つのポイント

写真を撮るのが趣味という方も多いかと思いますが、せっかく写真を撮るのであればより美しい写真を撮って残したいと思いませんか?しかし、美しい写真を撮るのは意外と難しいものです。そこで今回は、写真が見違えるようなちょっとした工夫やテクニックをご紹介していきます。

51 view お気に入り 0

構図を意識しよう!

 (3468)

まずは写真を撮る際に「構図」意識してみましょう。構図とはいわば、被写体の配置や、フレーム内に占める大きさのこと。この構図を工夫することで写真の印象は大きく変わります。しかし「構図を工夫」するといっても、どのようにしたらいいか悩んでしまうという方も多いはず。構図にはいくつかのパターンがあるので、まずは基本的ないくつかのパターンを押さえておきましょう。

▼三分割法
フレームを縦と横に三分割し、その交点のいずれかにメインとなる被写体を配置する方法です。三分割に分ける線のことをグリッド線といい、カメラによっては撮影画面にグリッド線を表示することができるため活用してみましょう。

▼放射線構図
その名の通り、写真のある一点から放射状に線が伸びていくような構図を表します。奥行きや広がりを強調したり、動き・スピード感・迫力などを表現したりすることが可能です。

▼対角線構図
フレームを斜めに分割するような対角線を意識した構図を指します。対角線上に被写体を配置することで、バランスよく動きや奥行きを表現することができます。

画角を意識して撮りたい対象を目立たせる

 (3471)

構図と同時に、写真を撮る際は「画角」も意識してみましょう。画角とは簡単にいうと「どこまでをフレームに収めるのか」ということです。写真を撮る際、ついつい色々なものを一度に映したくなる気持ちもあるかもしれません。しかし「写真は引き算」という言葉もあるように、不要なものをなるべくフレームから排除していくことで、被写体や状況といった自分の表現したいものを目立たせることができます。

「何をメインに写したいのか」「被写体を目立たせるためにはどこまでをフレームに収めたらよいのか」といったことを考えながら、写真を撮るようにしてみましょう。

F値を理解してボケ感のある写真を!

 (3474)

一眼レフカメラで撮影した写真の醍醐味といえば、背景をぼかした写真ではないでしょうか。最近ではスマートフォンのカメラ機能やアプリでも背景をぼかすことができるようになってきましたが、やはりまだ一眼レフカメラにはかないません。

一眼レフカメラで背景のぼけた写真を撮るためには、「F値」を理解しておく必要があります。F値とは絞りとも呼ばれレンズに入る光量を調整する数値のこと。ぼけ感のある写真を撮るためには、Avモード(絞り優先モード)にしてF値を小さくするのが基本です。また、「被写体との距離を縮める」「背景と被写体の距離を離す」ことを意識すると、よりぼけ感のある写真を撮ることができるでしょう。

ちょっとの意識で美しい写真を!

ちょっとした工夫やポイントを意識することで、撮影した写真の印象はガラリと変わってきます。「写真が趣味だけど、どうやって撮ったらいいかわからない」という方は、今回ご紹介したポイントを考えて撮影してみてはいかがでしょうか。構図や画角はスマートフォンなどで写真を撮る際にも使えるテクニックなので、SNS映えする写真を撮りたい時にも意識してみるといいかもしれません。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

#ファインダー越しの私の世界 写真を趣味にするメリット

#ファインダー越しの私の世界 写真を趣味にするメリット

インスタグラムで「#ファインダー越しの私の世界」と検索すると、500万件以上にものぼる投稿があります。それだけ、写真というのは多くの人を魅了するものなのです。では写真にはいったいどのような魅力があるのでしょうか。SNSが普及した現在では、写真はただ撮って満足するというものではなくなってきています。
紫外線で固まる「レジン」アクセサリー作りの基本

紫外線で固まる「レジン」アクセサリー作りの基本

紫外線で固まる透明な液体に、ビーズやラメを埋め込んで作るレジンアクセサリー。レジンアクセサリー作りに必要な材料は100円ショップで揃えられるので、主婦の趣味としてもお子さんの遊びとしても非常に人気です。今回はUVレジンの基本の扱い方と、揃えるべきアイテムを紹介します。
熱いドラマが観たいなら、スタジアムでのスポーツ観戦がおすすめ!

熱いドラマが観たいなら、スタジアムでのスポーツ観戦がおすすめ!

寒い時こそ熱い人間ドラマに心を震わせたいのであれば、スタジアムでの「スポーツ観戦」をおすすめします。ほとんどのスポーツはテレビやインターネットで視聴することが可能ですが、やはりスポーツの真の魅力はスタジアムに足を運んでこそ実感ができるものです。今回は、スタジアムでのスポーツ観戦の魅力についてご紹介します。
週末農業を趣味に!作物に癒やされる休日

週末農業を趣味に!作物に癒やされる休日

日頃の仕事に疲れて、休日は家でダラダラ過ごす、という人は少なくないでしょう。もちろん休息をとることは大事ですが、ぼ~っとして何をするでもなく休日を送ってしまう、仕事でたまったストレスがなかなか発散できないかもしれません。そこでおすすめしたいのが、作物に癒やされる休日を送れる、週末農業です。
一面青の世界……スキューバダイビングの魅力とは

一面青の世界……スキューバダイビングの魅力とは

暑い夏は何をしても汗が吹きだし、うんざりしてしまいますよね。とはいえせっかくの夏に家で引きこもっているのも、もったいない、ここはひとつ一念発起で……と思いませんか? そんな人におすすめしたいのがスキューバダイビングです。 海に潜り、美しいサンゴを見たり魚と泳いだりするスキューバダイビングは、夏にぴったりのマリンスポーツ。ダイビングに必要なライセンスも、現在はスクールがあちこちにあるため、自分に合った場所を選択し取得することができます。ライセンスを取得し、この夏は海へ繰り出しましょう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部