2018年12月21日 更新

ウールコートを長持ちさせるお手入れ法とは?

秋冬に大活躍するウールコート。できれば長持ちさせたいと思いつつ、どう手入れをしていいかわからずにすぐボロボロにしてしまっているという人も少なくないかもしれません。ウールコートをキレイな状態で長持ちさせたいのなら、季節ごとのクリーニングだけでは不十分。正しいお手入れ方法を知り、普段からのこまめな手入れで汚れを落としておくことが大切です。

3,507 view お気に入り 0

毎日ブラシをかける

 (3378)

ウールコートの繊維の中にはホコリが溜まりやすく、そのまま放っておくと生地が傷んだり、薄汚れたりする原因になります。着用後は必ず豚毛などの服用ブラシでブラッシングし、繊維の中のホコリを取り除きましょう。手順としては、毛流れとは逆方向にブラッシングしホコリを浮かせたあと、毛流れに沿ってブラシを当てて浮かせたホコリを落とすのが基本です。

肩や襟元、袖口、ポケットなどは特に汚れやすい箇所です。襟や袖、ポケットは表側だけでなく裏側もしっかりとブラシをかけ、溜まりがちな汚れを除去しましょう。

風通しのよいところに吊るす

 (3381)

ウールは保温性が高いだけでなく、湿気を含みやすい素材でもあります。帰宅後はすぐにクローゼットにしまうのではなく、風通しのよいところに吊るして湿気を飛ばしてから収納する習慣を身に付けてください。また、型崩れしたりずり落ちたりするのを防ぐため、1~2か所ボタンを留めた状態で吊るしておくことをおすすめします。

スチームアイロンでシワを伸ばす

 (3384)

ウールコートがシワになってしまった場合は、ハンガーに吊るした状態でスチームアイロンを2~3cm離して当てるとシワが伸びます。繊維がスチームの湿気を吸収しているので、しばらく陰干しをして湿気を飛ばしてください。

汚れはベンジンで拭き取る

襟元や袖口などが皮脂で汚れたり、食べこぼしなどのシミがついてしまったりしたときは、布にベンジンを染み込ませて軽く拭き取りましょう。ベンジンを使ったあとはしばらくコートを吊るして乾かし、乾いたらブラシをかけて仕上げてください。

こまめな手入れでクリーニングが不要になる場合も

 (3504)

コートに限らず、スーツなどもそうですが、帰宅して脱いだらすぐそのままクローゼットなどにしまってしまうことは、少なからずのダメージになります。

室内物干し「ホスクリーン」があったりすると、一旦、そこに掛けて上でご紹介した通り汚れ取りや汗抜きをする、ブラッシングをするなどというメンテナンスをこまめに心がけることができます。
次に袖を通すまでには、シワも伸び、長く気持ちよく着られることになり、また、ひどく汚れてしまった場合以外はわざわざクリーニングに出す必要がなくなることもあります。

普段からの手入れでコートやスーツは常にキレイな状態を保っておき、傷みを防いで長く着続けることを目指しましょう。



室内干しのお役立ちアイテム、「ホスクリーン」 詳細は下のリンクより
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

必見!本をキレイに保つ方法

必見!本をキレイに保つ方法

自分で読んだ本、本棚などに並べるならできるだけキレイに保ちたいですよね。本棚が溢れそうになったらフリマアプリなどに出品して…、という方法も考えられます。でも、どちらの場合でも本がキレイな状態になっていることに越したことはありません。キレイな本を出品して、高い評価を得ればそれだけ今後も出品がしやすくなり、逆に低評価がつくといくら出品しても中々売れなくなってしまいます。では、本をキレイに保つためには、どのようなポイントに注意すればいいのでしょうか。
あっ!やっちゃった!服についたシミの落とし方は!?

あっ!やっちゃった!服についたシミの落とし方は!?

普段気をつけていても、油が飛んだりコーヒーをこぼしたりして、服にシミを作ってしまうこと、ありますよね。「あっ! やっちゃった!」と慌てて拭いても汚れが落ちず、落ち込む人も多いのではないでしょうか。そんな人たちのために、今回は服についたシミの落とし方をご紹介します!
ネイルサロンいらず!自宅でのお手入れでキレイな「素爪」を保つ方法は?

ネイルサロンいらず!自宅でのお手入れでキレイな「素爪」を保つ方法は?

キレイな爪を保つのは女性にとって非常に大切なことです。しかし、社会人ともなるとネイル禁止の職場も多く、日々の忙しさもあってお手入れがついつい疎かになってしまうことも。また、結婚し子どもが産まれると家事や育児のためネイルができなくなってしまうという人も多いでしょう。そんな人たちのために、自宅でできるキレイな素爪を保つためのケアをご紹介します。
原因はヘアケア習慣!ヘアカラーを長持ちさせる方法とは

原因はヘアケア習慣!ヘアカラーを長持ちさせる方法とは

季節や流行に合わせて服装を替えるように、髪も思い通りの色を保ちたいものですが、染めてすぐに色が落ちてしまったり、時間が経って雰囲気が変わってしまったりするのはなぜなのでしょうか。今回は美容院などで染めた髪の色を長持ちさせるためのコツについて調べてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部