2021年1月26日 更新

ちょっぴり変わり種の恵方巻はいかが?レシピを紹介!

節分に欠かせないのが豆まきと恵方巻!最近では「豆まきはしないけど、なんとなく恵方巻は食べる」という方も多いのではないでしょうか。かんぴょうやキュウリ、伊達巻などの入ったスタンダードな恵方巻もよいですが、今年はちょっぴり変わった恵方巻を作ってみませんか?そこで今回は、変わり種の恵方巻のレシピを紹介します。

63 view お気に入り 0
恵方巻をパンで作る恵方サンドもおすすめ!サンドイッチのように食べられるので会社や学校に持っていくお弁当にも最適ですよ。

材料(4本分)

・食パン 4枚
・焼きのり 2枚
・ジャガイモ 2個
・マヨネーズ 大さじ1
・塩胡椒 適量
・コーン 大さじ2
・キュウリ 1本
・かにかまぼこ 8本

【味付け】
・マヨネーズ 適量
・マスタード 適量

作り方

1.一口大に切り、5分ほど水にさらして水気を切ったジャガイモを耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけたら、電子レンジ600Wで5分ほど加熱します。

2加熱した.ジャガイモをなめらかになるまでつぶして、マヨネーズ、塩胡椒、コーンを加えて混ぜ合わせます。

3.ラップのを広げて耳を切った食パンを置きマヨネーズを薄く塗って、食パンよりも3cmほど長めに切った海苔を上に貼ります。その後、パンが上になるようにひっくり返します。

4.パンにマヨネーズとマスタードを塗ったら2.をパン全体に広げ、細く切ったキュウリとカニかまぼこをのせてラップごと巻いて形を整えましょう。

5.少し時間を置いて馴染ませたら完成です。

ポイント

ここではキュウリやかにかまを使った恵方サンドを紹介しましたが、いろんな具材を用意して子どもたちと一緒に作るのもよいでしょう。また、中身をクリームやフルーツに変えて、海苔の代わりに黒色の包み紙で巻けばフルーツサンドのような恵方サンドを作ることもできます。

変わり種恵方巻で楽しい節分を!

定番の恵方巻もよいですが、せっかくならばちょっぴり変わり種の恵方巻を作ればきっと家族も喜んでくれるはず!毎年なんとなく食べている恵方巻をバージョンアップしてみてはいかがでしょうか。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬の食材を使った料理で体をもぽかぽかに!

冬の食材を使った料理で体をもぽかぽかに!

寒さが厳しくなり、鍋料理やおでんなど温かい食べ物が恋しくなる季節。寒い冬を乗り切るためには、体を温めて免疫力を高めることが大切です。今回は体がぽかぽかになる冬の食材を使ったレシピをご紹介します。
暑い日にピッタリ!涼しさを感じられるデザート集

暑い日にピッタリ!涼しさを感じられるデザート集

暑い日が続くと気力も削がれてしまうもの。「暑さで食欲すらわかない」ということも少なくありませんよね。そんなときは、味はもちろん見た目にも清涼感のあるデザートで暑さを吹き飛ばしましょう!そこで今回は、夏にピッタリのデザートレシピを紹介します。
手軽にもう一品!缶詰を使ったアレンジレシピ

手軽にもう一品!缶詰を使ったアレンジレシピ

缶詰というと「非常食」や「ちょっとしたおつまみ」というように考えている方も多いと思います。また、昨今の情勢で、たくさん買い込んでしまったもののどうしよう?!となっている方も多いかと思われます。しかし、ちょっとしたアレンジを加えることで、この缶詰たちがちゃんとしたおかずに早変わり!そこで今回は、缶詰を使ったお手軽アレンジレシピをご紹介します。
忙しいママ必見!簡単に作れるお弁当のおかず!

忙しいママ必見!簡単に作れるお弁当のおかず!

子どもや旦那さんに作るお弁当のレシピに悩んではいませんか?「凝ったものを毎日作るのは大変だけど冷凍食品で済ませるのはちょっと……」と考えている方も多いはず。そこで今回は、あと一品追加したいときにサッと作れるお弁当のおかずを紹介していきます。ぜひ試してみてくださいね♪
暑さに負けない!夏の疲れを解消するレシピ集

暑さに負けない!夏の疲れを解消するレシピ集

もうすぐやってくる夏!夏の厳しい暑さにやられて、バテてしまうという方も少なくないはず。そんなとき、「何か食べなきゃ」とは思っていてもなかなか食欲もわかないこともあるでしょう。そこで今回は、夏の暑さでバテていても食べやすく、栄養がしっかり摂れるようなレシピを紹介していきます。
カジスマ編集部 | 1,148 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カジスマ編集部 カジスマ編集部